2016年2月14日日曜日

無言の抗議。

撮影日時: 2009年9月25日金曜日 14:56 エル10才(闘病2年目)




クルマの中で抗がん剤を点滴中。

これは3つ目の抗がん剤、カルボプラチンだ。
この薬の副作用でエルは慢性腎不全になってしまう。
やらなければよかった。


エルは僕に背中を向けて無言の抵抗をしてる。
早く家に帰りたいのだ。

背中の毛並みがかわいい。折れ曲がった耳もかわいい。

2 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

無言の抗議、可愛くて切なくなるような後ろ姿ですね。
「目は口よりもものを言う」に匹敵するほどの背中です。
首から背中にかけてのなんとなくカールした毛並みの
後ろ姿は、ジャズにソックリ(笑)
ジャズの硬い毛を思い出します。
エルちゃんの毛は、ジャズより柔らかいのでしょうね。 

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

後ろ姿ってあまり写真に撮る機会がないんですよね。
けっこう貴重かも。
背中の毛、かわいいです。
そう、ラブの背中の毛は硬いですね。
エルのはやわらかかったですよ。
真ん中は少し太い毛ですが、それでもやわらかかったなあ。
背中の毛に手を入れるとふわっとした感触でした。
この時期だと手にいっぱい毛がくっついて、狼男の手みたいに
なったものです(笑)

エルはへそを曲げて呼んでもこっちを見ようとしません。
最初の手術の日もこうでした。
あっちからエルを家に帰してくれる本当のお父さんが来ないかな〜
なんて思ってるのでしょうか。