2015年10月5日月曜日

エルちゃんが乗っています。

撮影日時:2000年5月 エル1才




レトリバーだからさぞかし颯爽と跳び乗るんだろうなと思いきや。


エルの乗り方は。。。。

1)後部席のフロアに前足をそろえて乗せる(運転との間で狭い)
2)もぞもぞと右の後ろ足を乗せ、次に左を乗せる
3)シートに前足を乗せる(写真のように)
4)よっこいしょと後ろ足も乗せる

とかなりかっこ悪い。


でもそんなエルが大好きだった。

4 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

葉月もジャズも若いころは、ひょいと飛び乗っていました。
ジャズは、11歳の頃からは、体が重くなったせいで前足だけ乗せたら、
後ろを見てお願い~と言う視線を送っていましたけど、
エルちゃんは、最初から甘えん坊だったんですね。
イエロードッグさんに甘えられることが嬉しかったんだと思います。
イエロードッグさんの家に来るまでの反動かもしれませんね。
幸せになれて良かった💓

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

葉月ちゃんもジャズちゃんも若いころは身軽だったんですね。
ふつーはそうですよねー。
他のレトリバーを見てるとみんな勢いよくピョンと飛び乗ってます。
エルは降りる時も抱っこでした。
前脚の膝関節が弱いので若いころから抱っこで降ろしてたんですが、
エルはぜんぜん嫌じゃないみたいで僕が抱き上げるまで待ってました。
甘えっ子でしたね。

そうそう。
前足を乗せてから振り返ってお父さんお願い〜視線でした。
家の中でソファーによじ登る時もそうでしたよ。
って、ふつーソファーってよじ登るもんじゃないですよね(笑)
ああ、あのエルの振り返ってお願い〜の目つきが懐かしいです。

ナオ さんのコメント...

一才のエルちゃん!胸が厚くてかっこいいですね。でもそんな車への乗り方だったとは(笑)
カンナをはじめて一人で車のラゲッジスペースに乗せて、動物病院に向かった時。
出発するやいなや、キューンキューン泣き出して、後部座席とラゲッジスペースを仕切ってあったネット(純正品?でしっかりしたものでしたよ)の隅を無理やりくぐって運転席までやってきて私の膝に乗って来ました!
よって、しばらくはバリケンネルを使って車移動でした。

イエロードッグ さんのコメント...

>ナオさん

レトリバーって胸が厚くて立派なんですよね。
そこも大好きでした。
よくなでなでしたなあ。
こういう胸が深い犬種は心臓も大きいんですって。
獣医さんに聞きました。

カンナちゃん、初めての車でママと離れて不安だったんでしょう。
かわいいですね。目に浮かぶようです。
知人のラブちゃんもメルセデスのネットを突破して運転席まで
来ちゃった、という話を聞いたことがあります。

エルはいつもリアシートでした。
発作が起きて寝たきりになってから、前足を突っ張ってるので
リアシートの背を倒してラゲッジスペースを広くしてそこに
シュラフを敷いて乗せました。
運転席から遠くなったせいでしょう。
すごく悲しそうな顔をして、お父さん、こっちに来て〜と目で
訴えていました。
そんなことが懐かしいです。