2015年10月11日日曜日

アウトドアでもくっつき虫。

撮影日時:2002年10月4日 金曜日 エル3才




西丹沢のキャンプ場で。

自然の中を一人で心ゆくまま探検・・・なんてとんでもない。
エルはずっと僕にくっついていた。

2 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

パパと一緒ならどこでもいいんだよね、エルちゃん!
綺麗な空気の中で、気持ちよく休んでいる横顔ですね。

ジャズがそうでした。みんなと一緒なら楽しいって。
葉月は自分の行きたいところがちゃんとあって、
お散歩のコースも、今日はあの野鳥の里の坂を上って、
帰りはあのおじさんの家でお水をもらうんだって、
計画を立てる子でした。
お隣の家のおじさんが、ひとりで心得て嬉しそうに先を歩いて、決まったように
お水をくれる家の門を通る葉月を見て、
また、あの子が楽しそうに立ち寄ってると笑っていました。

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

先代犬ユウは夢中で野山を駆け回って、身体中にいろんなもの
をくっつけて意気揚々と戻って来たものです。
エルはユウとは正反対でした。
一人でどっかに行こうなんていう発想がないんですね。
先を歩いてても何度も振り返って、僕が遅れるとあわてて戻って
来ました。

ジャズちゃんはちょっとエルに似ていたかもしれません。
でもエルも葉月ちゃんみたいに行きたいところ、今日はここに
行きたい、という意思はちゃんとあるし主張もするんですよ。
ただ一人じゃ嫌なんですね。
キャンプ場に着くと真っ先に兎小屋に挨拶に行きました。
特にロップイヤーはエルのお気に入りで(耳が大きいから親近感
がわくのかな?)突っ込みを入れてはしゃいでました。