2015年11月1日日曜日

お散歩るんるん♫

撮影日時:2007年11月3日土曜日 12:16 エル8才




ここはエルと出会って最初に三人で歩いた思い出深い公園。

大きな公園を一周し終える頃、僕たちはすっかり仲良しになっていた。
そしてエルは家族の一員になった。

だからエルもこの公園には特別な思いがあったはずだ。

2 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

エルちゃんの大きなお耳が嬉しそうに揺れていたんでしょうね。
運命的出会いの始まりなんですね。
わんことのお出かけの楽しさを思い出します。

今日、ちいたろうをお買い物の車に乗せて出かけてみました。
月1で、動物病院へ爪切りには出かけるのですが、もう少し車のお出かけに
慣れてくれないかなあとささやかな希望を抱いて連れて出てみたのですが、
全く進展なしでした。
最初は、フロントシートの中央の肘置きに座ってお外を見ていたので、
車が大好きでお喜びで顔をのぞかせていた葉月を思い出し、
楽しい気持ちになっていたのですが、
家の前の角を曲がったあたりから、いつものように鳴き始めました。
大きい通りに出て大型ダンプが横を通る時は、特に怖がって
運転席の足元に隠れようとして危険なので、途中でキャリーに入れましたが、
もう、凝りました。ちいたろうも懲りたことでしょうが。
キャリーに入っても、いつまでも鳴きっぱなしです。途中、出してくれと
ヒステリックに鳴くこともあります。
ちいたろうのこの恐がりは、性分なので治らないのでしょうね。
こんな恐がりなのに、お外には出たがるのが理解できないです。
お散歩中も、人や車への警戒心は異常なほどですから。
犬と同じにはいきませんね(汗)

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

二人とも嬉しそうなのが動きや表情に出てますよね。
後ろに鳩が写ってるのが見えますか?
写真の直前、エルは鳩を追いかけたんです。
もちろん鈍くさいエルに追いつくはずないので鳩は余裕でした(笑)
でも楽しかったんでしょうね。えへへ♪の顔です。
それとここに来ると初めて会った日を思い出すのでしょう。

この写真は忘れていたのを久しぶりで見つけたのですが、とても
いい雰囲気なのでmixiのつぶやきにも使いました。

札幌の施設に移った友人から先週、無事着いたと電話がありました。
何と!ベンガル猫のちいちゃんのために飛行機ではなく、車で八戸
まで行ってそこからフェリーの個室(犬猫可の部屋)ですって。
ちいたろう君に限らず猫は怖がりだから、キャリーバッグじゃないと
駄目みたいですよ。
そういう小さい箱の中の方が落ち着くんです。
猫は保守的だから 景色を楽しむ余裕なんかなくて、新しく目に入る
ものすべてがビビりの対象です。
その辺が犬とはだいぶ違いますねー。
エルなんて新しい道を走ると何だ?何だ?とはしゃいでましたよ(笑)