2015年7月20日月曜日

波打ち際をうまく濡れぬように。

撮影日時:2004年8月7日   土曜日 エル5才




エルは波打ち際を歩くのが好きだった。
ときどき波と追いかけっこする。

でも体が濡れるのは嫌で膝より深いところには入らない。

(タイトルは荒井由実の「天気雨」の出だし)

2 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

エルちゃんとは、海辺での思い出も多いのですね。
波打ち際を濡れないように、、、というのは、
きっと葉月もジャズも同じだったことでしょう。
こちらには、近い海もなく、ついに最後まで海には連れて行って
あげることができませんでしたが、渡良瀬川には、よく連れて行っていました。
河に入るとしても、やっぱり濡れたくはないらしく、肘のあたりまでが
せいぜいでした。

今日も、ジャズパパと、葉月とジャズの話をしたところでしたが、
もうずいぶん昔になってしまったような気がします。
今だったら、やっぱり、あの頃のようにお世話したり、
お散歩したり、一緒に走ったりする自信が持てませんね。
ふたりと巡り会って過ごせた期間を持てて幸せでした。

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

海はよく行きましたからね。思い出いっぱいです。
写真を見ると笑い声やエルの息づかいまで蘇って来ます。

海岸公園では毎土曜日、犬集会をやっててエルも常連でした。
バーニーズと格闘したり走り回ったりワイルドに遊んでました。
その後は犬集会から離れて三人でボードウォークを歩いて海辺
に出て、波うち際を歩くのをエルは楽しみにしてました。

懐かしいですね。
あんな時間があったなんて、なんだか一夏の夢みたいです。
最近はどこもノーリード禁止だから犬集会もないのかな。

葉月ちゃんとジャズちゃんはもっぱら山&川派ですね。
渡良瀬川ってよく名前を聞きますよ。
家の近くは川は流れてるけど入れるような感じじゃないです。
河口近くは浅くて流れも緩やかなのでよくエルと行きました。
海水が混じっているせいか磯くさかったっけ。

この間ドラマで子供たちの課外授業で森林公園が出て来たのですが、
エルと何回か行った場所で懐かしく思いました。
どこもかしこもエルの思い出だらけです。

でもだんだんエルとの記憶がない場所で過ごす時間ができ、エル
との思い出がない新しい服が増えてきてちょっと寂しいです。
それでも行きてゆく、ということなのかなと思ったりします。