2014年9月10日水曜日

ザ・デストロイヤー

撮影日時:2002年3月 エル3才


エルが座っている不思議な物体はいったい何でしょう?




答えはソファー。正確に言うと「ソファーの残骸」だ

留守番の退屈しのぎなのか、ストレス発散なのか。
エルは破壊行動を繰り返していた。

帰宅するとリビングに壊れたビデオカメラや歯形の付いたパンプスや
まっ二つに割れたLDや穴のあいた缶ビールが転がっていた。
中でも圧巻だったのがこのソファー。


お見事!ここまでやってくれると破壊もゲージュツです!


一度、現行犯を目撃したことがある。
ドアを開けたらエルがソファーをくわえぐいぐい後に引っ張っていた。

エルは僕と目が合うと作業を中断し、お帰り〜♡と歓迎してくれた。
それから僕たちはかつてソファーだった物体に仲良く並んで腰掛けて、
今日あったできごとを話し合った。

6 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

これです、私はこの破壊力に驚いて何度も写真を見に行ったものです。
びっくりしたというより、ここまでにしたのねという感心の方が勝ってました。
おお、凄まじく素晴らしい!!!

葉月とジャズは、比較的可愛い程度の破壊しかしなかったので、
エルちゃんの写真を見て、やっぱりラブとゴールデンの血だと思いました。
家具やピアノの足がガジガジされて、すっかり細っているのを
見たことがありますから。

この元気が永遠であれば良かったのに。。。

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

今回のはmixiにもアップしてない未発表写真なんですよ。
自分でボコボコにしておいて、それでもここが落ち着くみたい。

エルの歯形が付いたものは愛しくて捨てられない僕ですが、
さすがにこの大物は処分しました。
引き取りに来た業者さんも絶句してましたけどね(笑)

前の家でもカーテンを破ったり狼藉を働いたらしく、ずっと
ゲージに入れられっぱなしだったそうです。
こっぴどく怒られたんでしょうね。
我が家は気にしないので思う存分、破壊活動に励んでましたよ。

破壊力は衰えたものの10才までぬいぐるみをイヂメてましたし、
ぬいぐるみカミカミは13才になるまでやってました。
ジャズちゃんはあまり興味を示さなくなっちゃったんですよね?
葉月ちゃんも何かをぶっ壊すイメージじゃないですね。

provia さんのコメント...

こんばんは。
動物と一緒に生活するとこういう事もあるんですね。

それも全部含めて許容出来ないと共同生活は出来ないという事ですね。

先日、テレビで飼い主が留守中に飼い猫が何をやってるか
カメラを設置して見守るというのがありましが、やっぱり
やりたい放題でしたね。

でも愛犬、愛猫に対してはそんな所も可愛く思えてしまいますね。

Sayoko さんのコメント...

あっぱれ、エルちゃん!
私もこのソファーの残骸に驚き、唖然。
そしてあとから笑いが止まらなくなっちゃいました。
あの時は破壊の話題で盛り上がりましたね。
懐かしいな♪


イエロードッグ さんのコメント...

>proviaさん

エルが家に来る前、近所の黒ラブを預かったことがあるんですが、
ギターの表板をガリっとやられました。
その子は弾いてた僕と遊びたかっただけですから怒れないですね。
ちょっと凹みましたけど(笑)

一緒に暮らすために全部ひっくるめて許容するというのは犬の方
も同じだと思います。
すべて人間の事情やペースに合わせなければならないんですから。
犬は順応性が高いのでそれができます。

そして犬の方がはるかに忍耐強く寛容で慈悲深いです。
僕は駄目な飼い主でしたがエルは全部許して愛してくれました。

猫はどうなんでしょう?マイペースですからね。

イエロードッグ さんのコメント...

>Sayokoさん

Sayokoさんとお友達になれたのもソファー破壊の写真が
きっかけでしたね。
何年前でしょう? ほんと、懐かしいです。

レトリバーの飼い主はうちは何を壊された、うちなんか何を
やられた、とみんな嬉しそうに破壊自慢(笑)しますよね。

でも破壊クイーンはきっとエルじゃないかな?
これだけの大物はちょっとないですよね!

ソファーの残骸はモニュメントとして残したいのは山々でした
が、春香クリスティーン状態も困るので処分しました(笑)

エルがサイドゴアを咬んで引き裂いたエーグルのレニンブーツ
とか、なかなか捨てられません。。。。