2014年8月30日土曜日

休憩中。

撮影日時:2009年8月19日水曜日 11:25 エル10才(闘病2年目)

エルは散歩中にあっちこっちで休むのが好きだった。
3箇所くらいで休むので1時間半の散歩のうち歩いてるのは30分だったりする。
でもそれがエルにはすごく楽しいらしい。


これは近くのマンションの前。セルフタイマーで撮影。

一度ここで休んだらこの前を通る度に休んでく〜と言うようになった。
タイルがひんやりして気持ちいいのかもしれない。

べたっと完全に横になってしまうこともあり出て来た住民が驚いてた。
そりゃそうだ。入り口に大型犬が毛皮の敷物みたいに寝てるんだから(笑)





もう昼に近い時間だからたっぷり歩いてどこかで休んだ帰りなのだろう。
ゴミ収集日らしくネットが見える。ゴミ回収車も走っている。

僕は長袖のTシャツだ。8月にしては涼しかったのかな。
肩にかけているのはロゴスの犬散歩用チョークバッグだ。
小さいペットボトル、デジカメ、お尻拭きシート、ポケットティッシュ、
携帯除菌スプレーが収納できデザインも秀逸だった。

僕の背中越しに見えるのはウンチを入れたレジ袋。
チョークバッグにくくりつけてある。
ポケットからはみ出ているのは何だろう?たぶんエルのリードだな。


どうってことない一枚のスナップからいろんなことが思い出される。

10 件のコメント:

こゆき さんのコメント...

ア、これは私もよく知ってるエルちゃん。(笑)
まったり穏やか…いつもお父さんと一緒で安心のオーラ。
何をしても絵になる子ですね。(^_-)-☆

2009年8月というと、まだハナもフクもいて
ハナの闘病治療に追われていた頃ですね。
(3ヶ月後にハナは旅立ちます)
イエロードッグさんの写真、自分の思い出も蘇らせてくれるので
ありがたいです。(^_^)v

イエロードッグ さんのコメント...

>こゆきさん

いつでもどこでもまったり〜♧
いつでもどこでもお父さんと一緒〜♡
これこそ、エル本来の姿(笑)

この場所、よく通るのですがエルの幻影を見てしまいます。
いや、家の半径2km至る所にエルの残像があって。
角を曲がるともう一人の自分とエルが歩いて来そうな錯覚に
捕われます。

写真を撮った頃は3つ目の抗がん剤カルボプラチンをやってた
時期です。
低容量だったにもかかわらずCREが上昇し何回か中止に。
10月には慢性腎不全で抗がん剤打ち止めを宣告されます。

絶望的になってた所に噂に聞いていたセンダンαが発売。
腫瘍の治療は活性リンパ球療法+センダンα+AHCCになります。

毎日悩んで調べてあっちこっち問合せてまた悩んでいました。
こゆきさんともずいぶん情報交換しましたね。懐かしいです。

Sayoko さんのコメント...

2ショットの写真は貴重ですね。
お出かけさ先では極力一緒の写真を撮ろうと思っているのですが
なかなかそれができないです。

イエロードッグさんは長袖、エルちゃんもハァハァしてないし
きっと涼しい8月だったのでしょうね。

イエロードッグ さんのコメント...

>Sayokoさん

そうですよー。
2ショットは撮っておいた方がいいと思います。
いつも撮る側でなかなか一緒に撮れないんですよね。

幸いエルは休憩が多かったので(笑)セルフタイマーで一緒に
撮影する機会もありました。
でももっともっと二人の姿を残しておけばよかった〜。
散歩仲間や看護士さんにカメラを渡して撮ってもらうとか。

この数日は8月と思えないくらい過ごしやすいですね。
タン坊もいっぱいお散歩できそうです。
たぶん写真のこの日もこんな感じだったのでしょう。

provia さんのコメント...

こんにちは、
ツーショット写真は良いですね。
私もいつも撮る側なので自分の写真はロクなのがありません(笑)

「どうってことのない1枚」って、実はとても大切だと思ってます。

私も何気なく撮っておいたものが後でとても大切な1枚に
なる事があります。

特にこういったスナップでは余計感じますね。
とても素敵な1枚ですね。

Mary Ppm さんのコメント...

まったりくつろぐエルちゃんらしい一枚ですね。
イエロードッグさんのシャツのレモンイエローとエルちゃんは良く似合うんでしょうね。
緑の街路樹との対比もきれいだし、エルちゃんの胸元のクローバーチャームも
白いエルちゃんといつもよく映えていましたね。
ツーショットは私もほとんどありません。
そういった意味でも貴重な一枚ですね。

イエロードッグ さんのコメント...

>proviaさん

ありがとうございます。
自分にとってはなぜか思い入れのある写真だけど、他の方から
見たらつまらない、どうでもいい写真なんだろうなと思ってたので
褒めていただいてすごく嬉しいです。

自分が被写体としてどうなのよ?という問題もありますし(笑)、
せっかくエルを撮ってるのにそこに割り込むのもナンだし、という
思いもあってなかなか撮る機会がないんですよね。

ミニ三脚を持ち歩いているわけではないのでセルフタイマーを使う
としてもカメラを平置きできることが条件になります。

ただ一つ、助かったのは愛用してるコンパクトデジカメのうち一台
がレンズヘッドが反転するタイプだったことです。
おかげでおおよその構図は確認しながら撮ることができました。
下から煽ってエルのバックに青空を入れるのにも重宝しましたね。

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

いつも公園でまったりしてるエルですがこんな場所でも(笑)
どこでものんびりできちゃうのはある意味、特技ですかね。

この他にも一度休んだことがあるマンションや本屋、パン屋、
クルマのディーラー、レストラン、住宅展示場、お友達犬の家
の前を通ると、ニカッと笑いながら僕を見て「休んでく〜」と
言うんです。

だから家の周囲半径2kmを歩くと至る所に休んでるエルと僕の
残像が見えるような錯覚に捕われます。

このシャツもそうですが服を買う時は「エルに似合うか」を
いつも考えました。
エルと歩いている自分が着て楽しそうか?を想像します。
最近はそれがないから寂しいです。
あ〜きっとエルに似合っただろうな、これを着てエルと歩きた
かったな〜と思います。

Mary Ppmさんとジャズちゃん、葉月ちゃんの3ショットも
とても幸せそうでした。
あの頃は幸せだった、とついため息が出てしまいますね。

Mary Ppm さんのコメント...

葉月もお散歩中、立ち寄る場所や家が数か所ありましたよ。
このコースの時は、あのおじさんの家に寄ってお水を
もらうんだって決めて、田舎のことなのでノーリードで
歩いていましたので、近くになると当たり前のように
自分でさっさとお庭に入って行ってました。
その様子を見ている別の家のおじさんも、あぁ、またあの子が
来たよと言って、笑いながら目的のおじさんの家の庭に入っていく
葉月を目で追っていました。
立ち寄った家のおじさんは、畑仕事している手を休めて、
葉月のためにお水をバケツに組んできてくださってました。
そのうち、葉月の来るのを心待ちにしていたようです。

いい思い出です。
ほんとにあの頃は幸せだった。

イエロードッグ さんのコメント...

すてきな思い出ですね。
情景が目に浮かぶようです。
その方は孫が遊びに来るのを心待ちするような思いで、
葉月ちゃんが姿を現すのを期待していたのでしょう。

エルの休憩所の一つに住宅展示場がありました。
気分によって、今日は三井不動産、今日は住友林業、今日は
木下工務店、今日はヘーベルハウスと休む所を変えるんです。
常連さんになっちゃって、あら、また来てるの?とお水を
出してくれるおねえさんもいました。

でもエルはざぶっと鼻を突っ込むけど飲まないんですよ。
だらだら水をこぼしながら顔を上げます。
家の水しか飲まない主義らしいです。
なぜなのかは不明。
ペットボトルに家の水道水を入れて携帯しているので、
レジ袋に入れてやるとそれはシャグシャグ飲むんです。
変な子(笑)