2014年8月5日火曜日

アイコンタクト。

撮影日時:2012年04月30日 11:32


いつもの公園のクローバー畑で。
僕を見上げるエルを何気なく撮った。

この日はこれが特別な一枚になるとは思わなかった。

エルはまっすぐ僕を見つめている。
エルの瞳の中には僕が映り込んでいるはずだ。































この日の日記は「やめるのも勇気、やるのも勇気」というタイトル。

日本動物高度医療センターでの活性リンパ球療法をやめたと書いてある。
3年半で実に65回も治療を受けた。病院の最長かつ最多記録だそうだ。

治療をやめたのはエルが疲れやすくなったからだ。 通院は遠かった。
免疫療法で体力を消耗させるより家でのんびりさせてやった方がいいだろう。  

もう一つ、肩に転移した腫瘍が破れて出血したことに触れ、手術に踏み切る

べきかどうか勇気が要る、と書いてある。


写真のエルの瞳は僕を信じ切っているように見える。

4 件のコメント:

mary ppm さんのコメント...

こちらでも、エルちゃんにお目にかかれて嬉しいです。思えばイエロードッグさんとはエルちゃんの美しさに惹かれて始まったことも大きな要因でした。クローバー畑とエルちゃんは、私の中ではセットで目に焼き付いています。イエロードッグさんを見つめるエルちゃんの目の純粋で可愛いこと、この瞳がどれだけイエロードッグさんを見つめ続けたことか! 今後も楽しみにしていますね。

イエロードッグ さんのコメント...

>maryppmさん コメントありがとうございます。書き込めない状態が続いて何度もお手間を取らせてしまい申し訳ありませんでした。エルの闘病が始まった時にちょうどこの公園ができました。桜の季節、そしてクローバーの季節。楽しい時間をいっぱい持てました。家から近いこともエルは安心だったようです。クローバー畑で幸せそうなエルは絵画のように素敵で一つの完成された世界でした。ここで撮った写真はいろいろありますがこの見上げるエルは格別です。一回目はこの写真にしました。ブログのタイトルは最初は「一枚の写真から」でした。一枚一枚に思い出が詰まってます。葉月ちゃんとジャズちゃんの思い出もまた見せてください。

Yoko さんのコメント...

まったく!!信じきっている瞳だね、エルのひとみ。

65回もされたんだ…
可愛いね、エル♥︎

イエロードッグ さんのコメント...

コメント、ありがとうございます。
エルのきれいな瞳。
どこまでも信頼しきってくれてたんだなあ、と思います。

堀先生はエルが5年以上延命できたのは活性リンパ球療法
のおかげ、と言ってました。
通院は遠かったけどやってあげてよかったです。