2016年1月24日日曜日

こな雪、つぶ雪、わた雪、ぼたん雪。

撮影日時:2012年2月29日水曜日 11:05 エル13才(闘病4年目)




赤いキルティングコートに白い雪。

降る雪が目に入るのかな。

雪についた肉球プリントが溶けなければいいのにと思った。

2 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

ルちゃんの、あんよ冷たいよ~と言う声が聞こえてきそうです。

当地は雪がほんの2㎝積もったので、雪のある場所にちいたろうを抱いて連れていき、わざわざ、肉球プリントを作りました。
小さいけれど、しっかりした肉球が深くプリントできましたよ。
ちいたろうは、雪でもお外で走り回りたい犬タイプの猫です。

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

情けなさそうな顔がなんともかわいいですよね。
足元の雪は凍りかけていて冷たいわ、降ってくる雪が顔に
くっついて冷たいわで、軟弱なエルは早く暖かい家に帰り
たい〜と思ったのでしょう。

ちいたろう君は雪でも平気ですか。
一般的には猫は寒いのが苦手ですよね。
こちらでは雪の日は猫たちはみんなどこに行っちゃったん
だろう?と思うくらい見かけないですよ。

車の下やボンネットの中で暖をとる猫が多くて、知らずに
発車すると大変なことになるので、エンジンをかける前に
ボンネットをバンバンしてください、というキャンペーン
をやってますね。