2016年5月18日水曜日

ガリガリガリ。。。。

撮影日時:2007年05月04日 12:01 エル8才




大好物のローハイドガム(牛皮)に夢中♪
こういう時は呼んでも無視。

取り上げようとするとガルルと僕を威嚇した。
あのやさしいエルが!

4 件のコメント:

Mary Ppm さんのコメント...

え、そうなんですか?
エルちゃんがガルルなんて思えませんけどね。
葉月もジャズもそれはなかったですが、手で取ろうと引っ張ったら、
引っぱりあいっこになってました。
エルちゃんの写真とイエロードッグさんのコメントで、
思い出させることがたくさんあります。

イエロードッグ さんのコメント...

>Mary Ppmさん

犬格が変わっちゃう!という感じでした。
手を出すと鼻に皺をよせて牙をむいてウ〜ガルルル。
まるで猛獣みたい。

一度奪おうとしたら手を噛んだんです。ガブッと。
手加減はしてるんでしょうけど。
驚いたし頭に来てエルをど突きました。
それから首輪を掴んで玄関から放り出したんです。
出て行け!と。

エルは呆然として家の前に立ち尽くしていました。
その場を動こうとしません。
少し経ってから家に入れてやりました。
きつく怒りすぎたので謝りましたが数時間エルは僕と目を
合わせようとしませんでした。

前の飼い主にネグレクトされ家を失ったエルにとって、
この家は一番大切な終の住処だったんですね。
それなのに可哀想なことをしてしまいました。

エルと僕の絆が壊れたのはこの時だけです。

その後もエルはガムを取り上げようとすると抵抗しました。
でも分かったんです。
いい子だね、もう終わりにしようね、またあげるからね、と
言うとちょっと困った顔をしてから口から出しました。
怒らずにやさしく言えばよかったんです。
頭のいい子ですからね。

ナオ さんのコメント...

ビオカンたちもおやつガムを夢中で食べてた時期がありました。
いつからか、食べなくなった。。歯の老化のせいだったのかな。

ふたりとも、食べてる最中のものを取り上げても素直で目で追うだけでしたが、エルちゃんはガルルと言った時があったんですね。
イエロードッグさんも、そしてエルちゃんもビックリしたことと思います。
ひとつ前のチューリップとの写真、可愛い~!すっぽり突っ込んでしまうんですね。わかります。ところでタイトルと同じ歌があったのですか?

イエロードッグ さんのコメント...

>ナオさん

やっぱりみんなガムに夢中になるんですね。
レトリバーは特にそうなのかな?
まあ、もともと食い意地のはった犬種ですもんね(笑)
そこがまたかわいいんですが。

エルは最初の手術の後のピロキシカムという薬で消化管から出血
して2日間輸血する事態になって膵炎も併発しました。
その時以来、消化器サポートの処方食をやることになり、ガムは
先生から止めるように言われたんです。
大好物だったのに。

ローハイドガム、最初は安い10本セットのを買ってましたが、
中国製で硫酸なんとかで漂白してあるのを知り、それからは
値段が高いオーガニックのを与えてました。

他のおやつの時は聞き分けのがいいのにローハイドガムの時だけ
はもう性格が変わって猛獣になっちゃうんです。
ウ〜ガルルルってすごい声でしたよ。

「ガム」と言うと首をかしげてダッと飛び跳ねて催促してました。
でも「我慢」と言っても「ガム」と勘違いして同じ反応(笑)
あげると咥えたままダダダと部屋の端まで走って行きガリガリ。
僕が近づくとさっと立ち上がって場所を変えます。
放っておくと一本まるごと食べちゃいます。
溶けたガムとよだれがドッグベッドにこびりついて洗濯しても
取れませんけど、今ではいい記念です。

チューリップのタイトルは赤い鳥の「赤い花、白い花」という曲。
山本潤子さんはソロになってからも歌い続けてます。
彼女の透明感ある綺麗な声、素直な歌い方がこの曲にぴったり。
https://youtu.be/1dz0hxeTt5A

改めて歌詞を見たら「赤い花つんで」なんですね。
長年「赤い花、見つけた」だと思い込んでました。